【珈琲】ネルドリップについて<抽出法>

[朝食] ブログ村キーワード
[コーヒー] ブログ村キーワード

古い昔ながらの喫茶店に行ったとき、
すごく優しい、やわらかいコーヒーがありまして
マスターに何で抽出しているんですか?と尋ねたんです。
そしたら「うちはずっとネル1本です」と言われたことがあって。

ネルドリップ、というのは中々耳馴染みがなかったのですが、
一番の抽出方法はネル!という方が結構いるほど
昔から愛される手法のようです。

◆ネルドリップについて
ネル=フランネルのことで、
ネルシャツの記事を想像したらよくわかるのですが、
柔らかく起毛した布のことを言います。
ペーパードリップは紙のフィルターでしたが
ネルドリップはこの布フィルターで濾して作るコーヒーのこと。

◆器具
◎ネルフィルター

カリタ 手付きフィルター 大(8~10人用) #51045

意外とリーズナブルで、600円前後から売っています。

◎コーヒー用ケトル
これまた先の細いケトルですが、
家庭用なら普通のやかんでもOK。

E-PRANCE コーヒードリップケトル ドリッ プポット 細口ポット ステンレス 650ML (650ML)

◆方法
1 ネルを水洗いし、コーヒー液で20分ほど煮る
2 フィルターをセットする
3 粉をいれる。一人前は約18g。
4 お湯を注ぐ。中心から外側に「の」を描くように。
  最初は全体をしめらせたら、30秒ほど蒸らす。
5 お湯を注いでいく。このとき、
  ネルに直接お湯をかけないように注意する。
6 サーバーを外す。煮沸してから保存する。

◆ポイント
◎道具の保存はきちんと行うことが大切!
乾燥させてはいけないので、タッパーに水を入れて
水浸しにした保存するなどの手間がかかる。
ただ、その手間を惜しむとネルの目が詰まって
上手く抽出できなかったり、雑菌繁殖の原因になる。

◎中挽きや粗びきのコーヒー粉を使う
お湯と接している時間が長いので
すぐにコーヒー液が抽出される細引きだと
すぐに濃くなってしまう。
そのため、粒の大きい中挽きや粗びきの方がよい。

◆特徴
◎まろやかな味が抽出できる!
ペーパーフィルターに比べて目が粗く、
コーヒーの油分を含んだ微粒子も通り抜けることができる。
そのため、口当たりの良い滑らかなコーヒーができる

◎エコで環境にやさしい!
ぺーパードリップと違って、フィルターは何回か使用できるので
ごみはあまり出ない。つまりエコ。

*****

知れば知るほど奥が深いネルドリップの世界。
600円程度で手に入るならば、
ちょっと試しにドリップしてみたくなりますよね!
ただ、保存には重々気を付けないといけない。
そんな面倒くささもまた魅力的に思えるから不思議です。

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

【珈琲】サイフォンについて<抽出法>

[朝食] ブログ村キーワード
[コーヒー] ブログ村キーワード

喫茶店やカフェを巡っていて
サイフォンで淹れているお店に遭遇すると
とても嬉しくなります。
できるだけ見える位置に座りたくなる!
自分でやるには少し敷居が高く感じる分
プロによる本格的なコーヒーを頂けるようで
何だかリッチな気分になれます。

インテリアとしてもお洒落、
演出効果抜群!
それなのにとっても美味しいコーヒーが淹れられる、
それがサイフォンの魅力ですよね。

◆サイフォンについて
フラスコというガラスの器具を使い、
気圧の変化を利用してコーヒーを抽出する方法。
アルコールランプの上に
フラスコをセットし、
フラスコの上にはロートという筒があります。

フラスコにお湯、ロートにコーヒー粉が入っていて、
下からお湯を温めることで水蒸気が発生し、
フラスコ内で水蒸気が膨張すると
気圧でお湯が吸い上げられます。
すると、ロートの中でコーヒーの粉と混ざり
コーヒー液ができます。

最後はアルコールランプを外すと
フラスコ内が冷え水蒸気が収縮されるので、
また液体が下に落ちてくるという仕組み。

◆器具について
◎サイフォン

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン モカ 3人用 MCA-3


(ロート・フラスコ・アルコールランプ)
基本的に一式整った状態で売られています。
ネットでも入手可能!

◆方法
1 ロート側にフィルターをセットする
2 フラスコにお湯を入れ、アルコールランプにかけ 
 お湯を沸かす
3 コーヒーの粉をいれる
4 沸騰したらロートを差し込む
5  ロートにコーヒー液が溜まったら
  軽くかき混ぜて撹拌させる
6 ランプを消して2回目の撹拌
  するとコーヒー液がフラスコに戻っていく。
7 ロートを外して注ぐ。

◆ポイント
◎抽出時間は1分以内。
 これ以上は苦みやえぐみがでます。

◆特徴
◎演出効果が高い!
理科の実験器具のようなサイフォンの中で
コーヒー液ができていく光景や
その香りは、見ていてとても楽しいもの。
カフェのカウンターにあると映えますよね。

◎手入れが面倒!
使用する道具が多い分、
洗浄には手間はかかります。
しかもガラス製。

◎コツがいる!
火加減や抽出状態の見極めなど、
やはりペーパードリップやフレンチプレスよりも
気を配らないといけない。

*****

まだまだ奥が深いコーヒーの世界、
知れば知るほど、
毎日の一杯が楽しく美味しくなります。
もし自分で喫茶店をするなら、
絶対にサイフォンを使いたい!と
思わずにはいられません。

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

【モーニング】横浜珈琲 天神橋3丁目店@天満/扇町(390円)

[朝食] ブログ村キーワード

横浜珈琲 天神橋3丁目店@天満/扇町
ホットドックチーズセット(390円)
(チーズホットドック・ミニキャベツ・ドリンク)

味★★★
価格★★★★
雰囲気★★★
サービス★★
アクセス★★★


2017年の夏頃にオープンしたお店。
開店準備中から気になっておりまして
満を持しての訪問です。
横浜・・・?と思って調べたら、
横浜駅のすぐ近く、五番街のあたりにある
横濱珈琲店とは関連はなさそうで笑、
西宮や甲東園などにはすでに進出しており
チェーン展開されていました。


食品サンプル達を横目に
早速入店!



店内。縦に長いです。
セルフサービスです。
レンガの壁がほっこり落ち着くしお洒落!
奥はとても広く、ゆったり目に配置された席が沢山。
カラフルなべロアシートの椅子が
リッチ感を醸し出しております。
真っ黒で艶のある皮張りソファーも
少し色ムラのあるダークブラウンの床も
街灯のようなランプも
全てがレンガ壁とよく合う◎

完全分煙されているうえ、
カウンター席には電源アリ、
Wi-Fiもフリーと
流石新しいお店、充実している!



さて今回は
感謝キャンペーン中とのことで
ALL390円です!嬉しい!
ホットドックセットが3種類あり
チーズ入りをチョイス。
因みに+50円でゆで卵が付きます。

少し待って、可愛らしい器と一緒に
運ばれてきました。
器はKOYOという日本製のもの、
調べたら業務用食器中心のメーカー。

コーヒーは酸味が強く、
でも深煎りなのか、香ばしさもあります。
チーズドックは、パンの底もしっかり焼いてあり
チーズのとろけ具合も良い感じ!
キャベツはちょこんとお上品に添えられてます。

08:30のオープンして10分後くらいにはいったのですが
最初は女性1人しかスタッフが見えず、
レジにホールに…と忙しそうでした。
だから料理がくるまでは少し待ったのですが
これだけ座席も多く、
レジからの見通しも悪いと
1人ではしんどいですよね。
09:00以降はスタッフさんも増えましたが。
あとは暖房の効きが悪いのか
寒かったのが残念。
でもブランケットを借りれるので
寒ければ使いましょう。

今回はホットドックでしたが、
普段はトーストとサラダのモーニングになるのかしら?
定番商品も味わってみたいです。

◆横浜珈琲 天神橋3丁目店@扇町/天満
住 所 :大阪市北区天神橋3-9-11
営業時間:08:30-21:00
     (モーニングは08:30-11:00)
電 源:あり
Wi-Fi:あり
個室:なし
タバコ:分煙
カード払い:可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

【珈琲】フレンチプレスについて<抽出法>

[コーヒー] ブログ村キーワード
[朝食] ブログ村キーワード

フレンチプレスって、
私はずっと紅茶の器具だと思ってたんですけど、
コーヒーでも使うんですよね。
これまでカフェ巡りをしていて、
フレンチプレスのコーヒーを出すお店は
実は3件ほどしか遭遇しておりません。
抽出するのもかなり楽だし、いいと思うんですが…
スタバやタリーズにも器具は販売されているので
ペーパードリップの次に家庭向きだなあと思っています◎

◆フレンチプレスについて
耐熱ガラスでできたポットに粉をいれて、
お湯を注いだ後数分間蒸らし、
プレスして抽出する方法を
フレンチプレス(コーヒープレス)といいます。
紅茶と一緒!

◆器具について
◎フレンチプレス

HARIO (ハリオ) ハリオール ブライト コーヒー & ティー フレンチ プレス 4杯用 THJ-4SV


・コーヒーと紅茶、一つで両方使えます。

・こんなおしゃれなマグタイプのものも。
 オフィスに置いておいたら重宝しそうです。

【正規品】 BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET マグ用リッド付コーヒーメーカー 350ml ブラック K11067-01

◎コーヒー用ケトル

E-PRANCE コーヒードリップケトル ドリッ プポット 細口ポット ステンレス 650ML (650ML)


・ペーパードリップのときと同じく、普通のやかんで問題なし。
 ただ、フレンチプレスの口径は狭いので、
 細口のコーヒーケトルの方がお湯を注ぎやすいことには間違いありません。

◆抽出方法
1 器具をお湯で温める
2 筒の中にコーヒー粉をいれる。1人分は約10g、これで約200ml。
3 粉全体が湿る程度に軽くお湯をかけて30秒ほど蒸らす。
4 お湯を注いで軽く混ぜ、蓋をする。
  このとき棒は必ず伸ばした状態で。
5 4分間待ったら、最後に棒を一番下までおろしてプレスする。

◆ポイント
◎お湯をそそいでからかき混ぜるときは、
 浮いている粉をしずめるように、軽くさっくりと混ぜる程度でOK。
 これ以上混ぜると雑味がでます!

◎複数のカップにサーブするときは、濃さを調節するために
 回しながら入れていくこと!

◆特徴
◎コーヒーの粉がカップに残りやすい。
 ペーパーフィルターやネルドリップ(布を使用した抽出法)に比べると
 プレスする面の網目は荒いので、
 どうしても粉が浮いてしまうようです。

◎難しいテクニックは全く必要がないので、
 (個人的には)一番簡単な抽出法だと思います!

◎きちんと分解して、洗浄するなどの手入れの面では
 ペーパードリップより面倒。
 ただ、無駄なごみは出ないので経済的だし環境にも良い!

*****

ペーパードリップに比べると
あまり馴染みはないですよね。
ただ、フレンチプレスの器具もかなり簡単に手に入りますし、
1つあれば紅茶もコーヒーも楽しめますので、
おうちカフェ派には大変重宝すること間違いなし。

ペーパードリップとフレンチプレス、
そしてもちろんインスタントコーヒーもですが、
このあたりが自宅でも手が伸ばせる抽出法ですね。

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

【珈琲】ペーパードリップについて<抽出法>

[コーヒー] ブログ村キーワード
[朝食] ブログ村キーワード

モーニングを食べ歩くのが好きで、
せっかくだからブログで紹介してみよう!と思って早8か月。
以前よりもカフェメニューとか
お店のこだわりに目がいくようになったのですが、
いつも思うのは
コーヒーに力を入れているお店がまあ多い!!

朝の一杯で気合いを入れて出勤したい人間なので、
私自身コーヒーは大好きなんです。
カフェで働いた経験もあるし職場も飲食系ですし。

だから、家でペーパードリップでコーヒーを淹れるし
サイフォン見てテンション上がるのですが
「サイフォンって何?」とか
「味の違いとか判らない!」という声をよく耳にします。

どうしてそのお店が素晴らしいのか、何がどう魅力なのかっって
判断基準を知らないとわからないですよね!
ということで、朝食の最大の友・コーヒーについて
熱く紹介していこうと思います★★
まずは抽出法から!

◆ペーパードリップについて

まずは一番ベーシックなペーパードリップについて!
ペーパードリップとは、
ドリッパーと呼ばれる底に穴の開いた器具(カップのような形)と
紙フィルターを使用した抽出法。
フィルターとコーヒー豆をセットしたドリッパーを
サーバーもしくは直接カップの上に置き、
上からお湯を注いで抽出します。

◆器具について
◎ドリッパー

カリタ コーヒー ドリッパー 1~2人用 HA101 波佐見焼 HASAMI & Kalita #01010


・陶器製、銅製、プラスチック製などいろいろな種類があり
プラスチック製は特に安価で売られています。
・穴も1つ穴(メリタ式)・2つ穴・3つ穴(カリタ式)のものがあり
単純にカリタ式が一番抽出のスピードが速い。

◎紙フィルター

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MK


・茶色のものと白色のものがよく売られています
味も香りも、特に差はないとのこと。

◎コーヒー用のケトル(なくてもOK)

コーヒードリップポット Love-KANKEI ドリッ プケトル 細口ポット ステンレス 650ML


先が細くて長い、専用のやかんのようなもの。
直火NGが多いので、お湯を移し替えて使いましょう。
家庭でつくるなら、普通のやかんでOKだと思います。

◆手順
1 カップにお湯を入れて温めておく。
2 紙フィルターを折ってドリッパーにセットする。
3 コーヒーの粉をいれる。1人前は約10g。
  これで大体150-200mlのコーヒーができる。
4 温めたカップの上にドリッパーを置いて、
  紙フィルター全体が湿るようにお湯を回しかける。
5 コーヒーの粉全体が湿るようにお湯をかけ
  30秒ほど蒸らす。
6 少量づつお湯を注ぐ。
7 適量までコーヒー液がカップにたまったらドリッパーを外す。

◆ポイント
◎お湯の温度は90℃くらいがベスト!
 温度が高すぎると苦みや渋みがきつくなり
 低すぎると酸味が出やすくなったり、薄くなります。

◎「土手」を作るように(崩さないように)淹れる!
 そのために、お湯は中心あたりに注ぎましょう。

◎お湯は最後まで切らさずに、ドリッパーにたまっている状態で
 外すことで雑味がでるのを防げます!

◆特徴
◎誰でも簡単に美味しい珈琲が淹れられる!
 インスタントも楽でいいですけれど、
 やっぱり香りも味もくらべものにはなりません。
 
◎手入れが楽!
 フィルターはそのまま捨てられるので
 洗い物はドリッパーくらいです。

◎手軽にできる!
 紙フィルターもドリッパーも、安いものなら500円出せば
 全然売っています。
 そこまでこだわらなければコストもかからない!

*****

おうちモーニングのお供に欠かせないコーヒーですが、
ちょとしたひと手間で美味しいコーヒーが自宅でも楽しめます!

次はフレンチプレスについてまとめてみます★

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

【モーニング】エムズ珈琲@天満橋(470円)

[朝食] ブログ村キーワード

エムズ珈琲@天満橋
ホットケーキセット(470円)
(ホットケーキ・サラダ・ドリンク)

味★★★
価格★★★
雰囲気★★★
アクセス★★★★★
サービス★★★


谷町線天満橋の駅から地下で直結しているOMMタワー、
そこには、ドトールやフレッシュネスバーガーなど
07:30オープンのお店が多数あります。
その一角を担うのがこちらのエムズ珈琲さん。
開店前からお客さんが並んでいました。


食品サンプルに目が奪われます。


思っているより座席数は多めでした!
こんなに広かったんだ!と思ったくらい。
カウンターもあります。
分煙だけど禁煙席は奥8席ほどです。
照明を落とした店内は
少し低めの天井で、
ダークブラウンと黒の家具で統一されています。
レンガ壁の壁にかかる小さい絵は
ヨーロッパの人物画。
ライトもなんだかアンティーク調で
ジャズが流れる渋い喫茶店です。
雑誌や新聞も充実しております。


モーニングは主に4種類。
ホットケーキがとても嬉しい!迷わずチョイスです。


鳴海陶器のカップ&ソーサー、
運ばれてきた瞬間から香り立つコーヒーは
しっかりと濃いめで香ばしく、
目がさめるおいしさです!
席からはよくは見えなかったのですが、
カウンターではマスターがサイフォンで珈琲を淹れています。
こんがりきつね色のホットケーキの素朴な甘さとマッチ◎
ごまドレッシングのサラダも
野菜高騰でなかなか手が出せない昨今、
野菜不足解消に大変ありがたいです。

駅直結が大変ありがたい!
OMMだけでも毎日違う店でモーニングが食べられるので
まだまだ開拓し甲斐がありそうですね!

◆エムズ珈琲
住 所 :大阪市中央区大手町1-7-31 OMM地下2階
営業時間:月ー金 07:30-19:00
     土・日 08:00-19:00 祝日定休
     (モーニングはoepm-11:00)
電 源:一部あり
Wi-Fi:なし
個 室:なし
タバコ:可
カード払い:不可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

【モーニング】HanaCoffee@南森町(400円)

[朝食] ブログ村キーワード

HanaCoffee@南森町
モーニングAセット(400円)
(トースト・ゆで卵・サラダ・ドリンク)

味★★★
価格★★★★
雰囲気★★
アクセス★★★
サービス★★★


南森町徒歩2分、天神橋筋商店街のアーケードの中。
こちらの看板がひときわ目をひく
HanaCoffeeさんは
お洒落でかわいいなぁとずっと気になっていたお店の一つ。
08:00オープン、土曜日の朝食にお邪魔しました。



お店の前にメニューボード。
とりあえず飾ればいいってもんではない!と
心の中で突っ込みつつも笑
品数の多さに驚き。


ご夫婦?で経営されている、
地元の良い喫茶店!て感じです。
この規模のお店には珍しく、
レジで先にお会計をすまして席で待つシステム。
大阪天満宮で行われる「人形祭」や
近隣のお店のチラシがあったり、
商店街の宣伝もばっちりです。
一応席は分煙となっておりますが、
パーテーションなどはありません。

内装は、なんというか家庭感がすごい笑
片意地はらず気楽にふらっと立ち寄れる雰囲気が
家にいるようで落ち着きます。
でも32席ほどありまして、席数は結構多い。


さて珈琲がやってきました。
なんと・・GIVENCHYのカップ!!
ここにきてのハイブランドにびっくり。
淵の銀リムが少しはがれているのはご愛敬。
珈琲はさっぱりしていて飲みやすく、
何より量があって嬉しいです◎
山形パンはあらかじめカットされていて
とても食べやすい!
美味しかったです。

因みに、こちらのお店では生豆も買えるんだとか。
中々ありませんよね、珍しい!!

たまたまこの前珈琲館でモーニングしたのですが、
ハムエッグとゆで卵の差はあれ、
モーニングの内容はほとんど一緒なんですね。
でも値段はこちらの方が100円以上も安い。
チェーンとなると、どこでも同じ味を提供するために
機材と統一したり、人を育てる必要があったり
広告も打たないといけない。
ただ仕入れは大量に安くできたり
ある程度ブランド力があればお客さんは来るので、
少し値段が張ってもやっていけるのかなあと。

その点、個人商店は家賃と仕入れ以外には
そこまでコストはかからないけれど
あとはお客さんが入るかどうかは立地次第といったたところでしょうか、
お値段もこれ以上高かったら
中々集客面で難しそうだな・・・と
素人ながらに考えておりました。

地元の老夫婦がきていたり
なんだかあったかいお店でした。
家庭的で人情味あふれた落ち着く喫茶店で
商店街の情報収集なんかしても楽しいかもしれません。

◆HanaCoffee
住 所 :大阪市北区天神橋3-2-37
営業時間:08:00-20:00
     (モーニングは08:00-11:00)
電 源:なし
Wi-Fi:なし
個 室:なし
タバコ:可
カード払い:不可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

【モーニング】珈琲館あべのベルタ店@阿倍野(580円)

[朝食] ブログ村キーワード

珈琲館あべのベルタ店@阿倍野
トースト&目玉焼きセット(580円)
(トースト・ハムエッグ・サラダ・ドリンク)

味★★★★
価格★★
雰囲気★★★
アクセス★★★★★
サービス★★★


地下鉄阿倍野駅直結!
地上に出る必要もありません、雨でも雪でも関係なしの
超好立地にあります。
それでも今まで気が付かなかったのは、
あべのベルタの中にあるからですが、
本当に自動ドアくぐってすぐにあります。


07:30オープンがとても嬉しい。
開店早々に訪問しました。
広い店内はきっちりと分煙されております。
入口には物販も。大手チェーンらしい、
珈琲豆や焼き菓子も充実しています。


さてこちらのモーニングは
ドリンク料金にプラスしていく課金制。
がっつりな気分でしたので、
トースト&目玉焼きセットにしました。
420円の珈琲館ブレンド+160円です。


流石お店の冠に「珈琲」とあるだけあって、
珈琲だけでもこれだけの種類が!
また、ホットケーキやサンドイッチなどの
軽食も充実しております。

さてモーニング!
酸味強めでさっぱりした珈琲、
香りもよくてとても美味しいです。
因みに一杯ごとにハンドドリップされ、
二杯目は半額でいただけます。

トーストは高さのある山形食パンを厚めにカットしており、
バターがしみしみ!ボリュームがあってとても嬉しい◎
サラダもしっかり野菜が取れるうえ、
ハムエッグでタンパク質も補給できる。
毎朝家庭でも食べたいモーニングの理想ですね。

珈琲館は割といろんなところにありますが、
実は今回が初訪問。
駅直結な上、お食事も美味しい。
ちょっとリッチですが、しっかり食べて気合いを入れたい朝は
途中下車して立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆珈琲館あべのベルタ店@阿倍野
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋3-60 あべのベルタB2
営業時間:平日・土 07:30-21:00
     日・祝  07:30-20:00
(モーニングは07:30-不明)
電 源:一部あり
Wi-Fi:なし
個 室:なし
タバコ:分煙
カード払い:可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

【モーニング】カフェチャオプレッソあべのハルカス店@天王寺(380円)

[朝食] ブログ村キーワード

カフェチャオプレッソあべのハルカス店@天王寺
モーニングセット(380円)
(チーズトースト・オレンジジュース・ドリンク)

味★★★
価格★★
雰囲気★★★★★
アクセス★★
サービス★★★


あべのハルカス近鉄本店の17階は
実はカフェが数件ある、
ちょっとお茶をするには穴場スポットなのですが・・
わざわざ展望台にまでいかなくても
眺望を楽しむことができるんです!
それが、17階の奥にありますチャオプレッソ。

チェーンのコーヒー店ですが、
この店舗は景色効果もあって少しプレミア感がある笑
07:30から営業というのも大変うれしい◎


さてこの日は日曜日、
ハルカス16階ではジブリのイベントが開催されることもあり
下はこの通り長蛇の列。
17階も、09:00ごろから結構なお客さんがいました。


天井の高さ、窓からの採光

そしてその奥に広がる景色から
抜群の解放感を誇るお店は、
カウンター席とテーブル席、ともに沢山あります。
今回はせっかくなので窓側に!


メニューはこちら。
セルフなので先に購入します。


レジ横には美味しそうなパンが並んでおりますが、
今回はチーズトーストのモーニングを。

ちょこっと添えられたオレンジジュースは
オレンジの酸味がぎゅっと濃くって目が覚めるおいしさ!
チーズトーストは軽めで
こんがり表面が食欲をそそり、
ペロッといただけます。
コーヒーは安定の味。

ハルカスの17階まで登らないといけない・・・という点で
少し足は重くなるかもしれません。
ただ、エレベーターに乗ればすぐ!
この景色と美味しい朝食が手に入ります!
例えば天王寺に観光する目的はなくても
ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆カフェチャオプレッソ あべのハルカス店@天王寺
住 所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
営業時間:平日07:00-21:00 
土 08:00-21:00  08:00-20:00
(モーニングはopen-11:00)
電 源:あり
Wi-Fi:なし
個 室:なし
タバコ:禁煙
カード払い:可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

【モーニング】なかおか珈琲@淀屋橋(580円)

[朝食] ブログ村キーワード

なかおか珈琲@淀屋橋(580円)
ホットケーキセット
(ホットケーキ・ドリンク)

味★★★
価格★★★
雰囲気★★★
アクセス★★
サービス★★


大江橋のすぐ東にあります「なかおか珈琲」
梅田店や難波店もありましたが
続けざまに閉店されており、
現在はこちらの中之島店のみ。
便利さも考えて駅でいうと淀屋橋の北東にあり、
立地柄、ビジネスマンがたくさん!


お店の前にもメニュー表が◎


店内。
古き良き喫茶店、全席喫煙可能です。
2人かけ・4人かけ・カウンター席と
座席数は沢山あります!
新聞や本もあって出勤前にゆっくりしたい。
この日は9:00頃に入店したのですが
スーツを着たサラリーマンが沢山いて、
隣の席では商談も。


モーニングメニューは種類が本当に多くて
悩む悩む!!!
レーズントーストと非常に迷いましたが、
銅板で焼き上げるホットケーキに。


ホットケーキはオーダーがかかってから焼いてくれるので
他のメニューより少々時間がかかります。
本読みながら15分ほど待ったかしら。

ホイップクリームとバターが
上品に添えられたホットケーキは、
銅板で焼いた黄金色の表面が本当に美味しそう!
ナイフを通すとサクッと音を立て、
素朴な味がおいしい逸品です。
丁寧に淹れられた珈琲も薫り高く、
濃いめでおいしかったです。

お店HPによると、炭火自家焙煎にこだわった珈琲、
紀州備長炭を使用しているようなのですが、
この備長炭が、一般的な黒炭ではなく「白炭」で
しかも最高級品!
違いはHPで詳しくご紹介されてますが、
創業30年の拘りは伊達じゃない!

コーヒーはおかわりできるようで、
お店をでるまで気が付かず・・・
食器を下げるときにお声がけいただければ
ありがたかったなあ・・・と残念。
混んでいたので仕方がないですね。

次はレーズントースト狙いで!
コーヒーおかわりを含め、
ぜひともリベンジしたいものです。

◆なかおか珈琲@淀屋橋
住 所:大:市北区西天満2-5-3
営業時間:07:30-23:30
(モーニングはOpen-
電 源:なし
Wi-Fi:なし
個 室:なし
タバコ:喫煙可能
カード払い:不可

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂ければ嬉しいです★

にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村