【モーニング】桜屋珈琲店@北浜(550円)

[朝食] ブログ村キーワード

桜屋珈琲店@北浜
日替わりホットサンドモーニング(450円+100円)
(日替わりホットサンド、ドリンク)

味★★★★★
値段★★★
アクセス★★★★★
雰囲気★★★★
サービス★★★★


北浜駅徒歩3分程度のところにある青山ビル。
ツタが建物を囲んでいるレトロビルは
大阪の「生きた建築ミュージアム」の一つ。

そこにあるのがこちらの桜屋珈琲店。
雑誌で見て気になっていたお店です。



07:30の開店早々4組のお客さん。
30分後には10組強の人気。
店内は意外と広く、分煙されています。
ジャズが流れるおしゃれな店内、
雑誌もたくさんあります。カウンター席にはコンセントも。
カウンター席と2人席が中心ですが4名席も。

窓はあまりないのですが、
落ち着きがあってこじんまりとまとまっており、
雰囲気最高です!
個室、および、駐車場はありません。
北浜のビジネスマンらしき男性陣がたくさんいらっしゃいます。


客席からよく見えるキッチンには
サイフォンがずらっと!
あれで珈琲を淹れてくれると考えたら
テンション上がる◎

モーニングの種類はたくさんあり、
飲み物に+料金を支払うシステム。
飲み物代だけでも、ハーフトーストと目玉焼きが付きますが、
今回は日替わりの温サンド(ホットサンド)!
+100円です。


まずはサイフォンとともに珈琲が。
濃いめのコーヒーは
酸味はなくてコクがあります。これが本当に美味しい!!!!
私、ホットサンドってこんなに美味しいんだって感動しました(笑)
8枚きり耳付きボリュームもあり、
ポテサラはほどよくジャガイモの形が残っていてホクホクです。
甘辛のごぼうサラダがいいアクセントになっている。
カリっと焼かれてプレスされている食パンの耳、
これがまた美味しいんです!

ホットサンドメーカーが買いたくなって
アマゾンを漁ったくらいに感動しました・・!
でも同じくらいに感動したのがサイフォンで淹れる(点てる?)珈琲の香りの良さ!
家庭用もあるみたいです。
インテリアとしても素敵だし、
美味しい珈琲が飲めるし、いいですね。
アマゾンでも買えるみたい。

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ 3杯用 TCA-3


他のメニュー。
パンケーキもあるし、バリエーション豊かですよね。

また絶対に来たいと思いました◎

◆桜屋珈琲店
住 所 :大阪市中央区伏見町2‐2‐6
営業時間:07:30-21:00 日曜定休
(モーニングは07:30-11:00)
電 源:あり
Wi-Fi:あり
タバコ:分煙
カード:不明

■スポンサードリンク



最大53%OFF!高級レストランをお得に予約!


★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

**以下、個人の戯言です**

おしぼりが厚めでリッチだったり、
テーブルにあるコーヒー用のシュガーだったり、
サイフォンで1杯ずつ点ててくれたり、、、
小さなところにも拘りが見える、丁寧なお店です。

「国登録有形文化財」の建物の中にありまして
他には弁護士事務所などいろいろなテナントが。
女性2人とマスターらしき男性が1名で切り盛りされてました。

珈琲はテイクアウトも可能です。
また、3000円で3600円のコーヒーチケットが販売されていたり
このあたりで働いていたら、
お昼ご飯にも仕事の息抜きにも来たくなりそう。
充電コンセントやフリーWiFiを備えているあたり、
ビジネスマンは意識してますよね。

食べログの口コミ数は少ないあたり、
知る人ぞ知るお店!というところでしょうか。
というよりも、ビジネスマン中心ならば、
わざわざ口コミを投稿する層ではないか。
私も正直人気になってほしくない(笑)
とっておきのお店にしたくなります・・・!

珈琲は450円からです。
1.5杯くらい入っているし、淹れる手間を考えたら妥当なお値段。
モーニングだけで見ると、
温サンドセットが一番コスパがいいと思います。
というよりランチも同様にコスパがいい!
単品だと450円しますが、
モーニングだと+100円、ランチだとサラダ付きで+200です。
カレーや焼きドリアなどもあって、
お得なコーヒーチケット、
16:00までランチタイムだなんて、
ビジネスマンにはうれしいこと尽くしですよね。

最近インスタも始められたようで、
雑誌の露出も多いので、
土曜とかはカフェ好きが集まるのかしら。
北浜の南改札側という立地上、
そこに目的がないと土曜日は人が来ないかもしれませんが・・・

HPによると、時給900円交通費支給有でスタッフ募集されてます。
5時間勤務以上で賄い付き。
スタッフはもう一人いたら狭いかもしれませんが、
3人ではしんどいだろうなあというのが本日の感想。

さてサイフォンですが・・・

実は本物を見るのは初めてでして!
上のロートと下のフラスコの2つの器具を使います。
ロートに挽いた珈琲豆を入れてフラスコにさし、
下に水をいれヒーターで温めてお湯を沸かします。
下のお湯が上がってロート内にたまり
珈琲を抽出して、ろ過されてフラスコ内にたまる、そんな仕組み笑
とても香高い珈琲が作れます。
詳しくはこちら、UCC珈琲さんのHPをご参照ください。

紅茶にもこだわっているそうです。
お気に入りのお店がまた一つ増えました◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です