【モーニング】ブーランジェリー&カフェ グウ@谷町四丁目(540円)

ブーランジェリー&カフェ グウ@谷町四丁目
モーニングセット540円
(食パン・レーズンパン・デリ・サラダ・ドリンク)

味★★★★
価格★★★
サービス★★★
雰囲気★★★★★
アクセス★★★★

谷町四丁目駅の北側にあるお店。
この駅は中央線と谷町線が接続しており、
大阪のビジネスマンは大変お世話になっている駅ですが
それ以外の方は用事がないとまあ来ないかと。

綺麗なパン屋です。
日本のパン特集か何かの記事でこちらの白いパンが紹介されているのを見て
ずっと気になっていました。

スタイリッシュな店内。
ホテルのロビーにあるカフェを思わせます。
座席まわりも通路もかなりゆったり確保していて、落ち着く。
黒とダークブラウンにシルバーのカトラリーで統一されていて、高級感がある。
7時半オープンですでに3組。
続々とお客さんが来店してます!

これで540円、充実した内容ですね◎
サラダは新鮮でシャキシャキ、
ひき肉とジャガイモ、ほうれん草のデリはトマトの味がしっかりしていておいしい!
レーズンパンとトースト、2つあるのが嬉しいですね。
バターも付いてます。
コーヒーもシングルオリジンで拘りがあるそう。
コーヒーにしなかったことを少し後悔。

メニューはモーニング1種類、+100円でスープもつけられます。
あとは店内のパンと、飲み物だけ購入することも。
奥の厨房からどんどんパンが運ばれてきます!
150種類あるそうなので
焼きたてのパンを選んで食べるのもいいかもしれません。

因みに姉妹店の本店(谷町六丁目)はテイクアウトのみなので
お気を付けください。

◆boulangerie&cafe gout
住所  :大阪市中央区内本町1-1-10 リンサンビル1階
営業時間:07:30-20:00 木曜定休
(モーニングは07:30-10:30)
電源  :なし
wi-fi :あり
タバコ :禁煙
個室:なし

■スポンサードリンク



★ランキング参加しています。ぽちっとして頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村

✳︎✳︎以下、個人の戯言です✳︎✳︎

店員さんはホール3名。
レジ1人、調理・ドリンク1人、その他1人といったとこでしょうか。
お店も広いし、2人だときついだろうな。
焼き場にも3〜5名くらい?皆さんお若くみえます。

この辺りはオフィス街ですけど、
東側に行けば大阪城公園もあり、
住宅地も広がっています。
ビジネスホテルも多い。
客層的にはオフィスワーカーおひとり様が圧倒的に多くて
8時台は全席満席にもなりました。
ただ、土日はどうなんだろうか…
この辺りは住宅街といっても単身者向けのマンションが多いので、
どうしても若い世代はもっと安いパン屋さんやコンビニに行きそうですし。
ホテルが多いので旅行客が来るのかしら?

540円のモーニング、大体15名くらいイートインされてたので、8100円。
さらにはテイクアウトも加わるので、
朝の1時間あたりで1万円くらい?
コーヒーのテイクアウトをされている方もいるので
もっと上でしょうか。
二号店、それも大きなお店で出店したほどですものね◎

150種類用意するのって大変ですよね。
チラシによると、7時半から20時の閉店にかけて、
朝昼夕晩とラインナップも変えて、
パンを焼き続けているとのこと。
職人さんは忙しくてだろうけれども、
それと同時にそれだけのメニューを開発するのも大変。
売り場には沢山のパンがあるので1日に一体いくら作っているのか…

パンは国産小麦にこだわっており、
コーヒーにも力を入れているとのことです。
そんなパンに合わせる野菜は自家農園で栽培され
なんとバリスタも販売員も野菜作りに触れているとか。
とても<生産者目線>なんでしょうね。
オーナーがどんな方か気になりました。
そんな自家農園についても、お店の公式HP上ブログにて
公開してくれています。
かなり広い農園でキャベツや玉ねぎをなど育てている様子。
日本の農業人口の減少は本当に深刻な問題。
こういう風に、作られたものがお店に並ぶんだな、というのが見れると
原材料やその作り手、
一次産業にも興味がわいてきますよね。

次は甘めのデニッシュ系のパンとコーヒーで、でも
でも野菜がふんだんに使われたキッシュも捨てがたい。
いつ行ってもワクワクできそうなお店ですね◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です